『Cottage』について

コテージって?

統合失調症、躁うつ病、パーソナリティ障害など、精神障がいを持つ親のもとで育った子は、学校生活、仕事、結婚、子育て、介護など、生活をする上において様々な問題を抱えることがあります。

そんな「子の立場」の人は、親の病気について気軽に話せる人が少なくて孤独や苦しさの中、「生きづらさ」を感じることがあります。

そこで、「子の立場」の人が、心に募らせた思いを、同じ「子の立場」の人との会話を通じて吐き出すこと、

そして、それぞれの経験と知識を共有し合い、より幸せな人生を生きられるようなきっかけとなることを願い、精神障がいを持つ親に育てられた子どもが語り合える会員制のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を立ち上げました。

会員以外の人は見ることができないクローズドなSNSです。

 

『Cottage』(コテージ)は、ちょっと辛くなった時、同じような立場の人と話したい時、ふと立ち寄れる山小屋(コテージ)のような居場所をイメージして名づけました。

 

このCottageが「子の立場」の方々の、心のプラットフォームとなることを目指しています。

 

ログインページ

 

参加の方法へ